追記 (2012/10/21)
Numericというアプリを使うと、Magic Trackpad をテンキー(Numerical Keypad)にすることができます。
アプリを起動して、マウスポインタがアプリのウインドウ内にあるとテンキー入力できる状態になり、計算結果部分のクリックで結果をコピー、他のアプリケーションにペーストすることができます。

Magic Trackpad が発売された時、aiyoさんと「テンキーにできたらいいのにね」と言う話をしていました。
確かに、テンキーのついた純正キーボードもありますが有線タイプのみで、Magic Trackpad と並べて使うのに向いていそうな無線タイプは「テンキー無し」となっているため、テンキーを良く使うなら Magic Trackpad にそんな機能があるとうれしいですよね。

Magic Trackpad をテンキーにできるか?
続きはこちらから…
Continue reading

外部ディスクに置いたホームディレクトリが見えなくなった

現在使っているMac mini (OS X Lion)は内蔵HDDの容量がそれほど大きくなく(120GB)、速度も今ひとつなのでホームディレクトリは外部HDD(500GB x 2でミラーリング)に置いています。

つまり、OS Xのシステムは Mac mini内のハードディスクにあり、自分の作ったファイルや、ファイルサイズが大きい音楽や写真のデータは外部の容量が大きいハードディスクに置いているという状態です。(今時、500GB程度では大きいとも言えないでしょうか…)
※Mac miniの /Users/ にはメンテナンス用のユーザーは作成してあります。
※さらにシステムディスクと外部ディスクのバックアップとしてTimeMachine用HDD(750GB)をプラスした構成にしています。

OS Xのホームディレクトリをシステムのあるパーテーションから移動させる方法は、こちらのretlet.netさんの情報など参考にさせていただきました。
(Leopard での情報ですが、Lionでも同様にシンボリックリンクを作る方法で可能でした)

retlet.net
HDD交換してホームディレクトリを別パーティションに移動

ホームディレクトリが見えなくなってしまった!

最近では、ちょっとした調べものやメール確認ならiPhoneやiPadで充分できるようになったので、わざわざMacを起動することも少なくなりました。
久しぶりに(5〜6日ぶりかな?)にMacの電源を入れ、いつものユーザーアカウントでログインすると自分で設定していたデスクトップピクチャ(壁紙)と違うので「あれ?」と思っていると「ホームディレクトリのあるディスクが見つからない」ほか、ログイン時に起動する各種サービスからも同様に次々とエラーメッセージが表示されます。(冷や汗)

Continue reading

当サイトで Macintosh Classic を使って作った iPad用のスタンドをご紹介し、作り方を知りたいというご要望があり制作方法も案内させていただいてました。

iPad のスタンドを自作してみる – Macintosh iPad Stand
How to make “Macintosh iPad Stand” 作り方編
[English] How to make “Macintosh iPad Stand” Processing Guide

そしてうれしい事に、Macintosh Classic と、Classic II で実際に作ったよという方から連絡を頂きましたので、ご紹介させていただきます。

Cookie@信州FM さんによる、Macintosh Classic タイプ

Macintosh Classic を iPad のスタンドに加工 【実践編】

ご自身のサイトで制作過程などを紹介されています。
カットするラインや、ケースの保護にマスキングテープを貼って保護されるなど加工に手慣れておられる感じがしました。

kitt さんによる、Macintosh Classic II タイプ

kitt さんはホームページを持っておられないということで、写真とコメントを頂いてこちらに紹介させていただきます。

写真、コメントはこちらから…
Continue reading