iPhone用のチェックリストの管理アプリ “Clear” が公開されました。

Clearは他のToDoアプリにある、繰り返しタスク、スケジュール設定、期日設定、タグ付け、検索、階層での管理、詳細メモなどの機能はありません。
また、指定日時や場所で通知してくれるリマインダー機能もありません。

優先度を表すヒートマップの様なリスト表示が特徴的ですが、やることを手早くリストに登録し、終われば消す(Clear)という機能としては非常にシンプルなアプリです。
Clearを開発した IMPENDING のサイトにもありますが、このアプリが目指しているのはGTDにも使えるような多機能、高機能なものではなく、紙に書き出すようなシンプルなチェックリストをより便利にするものだそうです。

この動画を見れば Clearの使い方、そしてその動き、効果音からこれまでのToDoアプリとは違った魅力があることがわかります。

Clear for iPhone – Available Now! from Realmac Software on Vimeo.

操作はフリックやプルといったタッチスクリーンならではのジェスチャーで行い、軽快な効果音があることでゲームをクリアして行くような楽しさを感じます。
タッチスクリーンの操作に触感のフィードバックを実現する研究もされていますが、Clearのようにアクションや結果に応じた音を工夫することもなかなか効果的だと思いました。(効果音は、Josh Mobleyさんによるもの。)
操作していることが楽しい、気持ちよいアプリは、やはり起動することが多くなります。

はじめてアプリを起動すると操作説明が表示され、説明はサンプルリストにも登録されているので、これを読めば基本的な使い方はわかります。(現在は英語のみ)
ただ、グラデーションのリスト表示やミニマムな画面構成は美しいですが、多くの人が知っているチェックリストの外観ではないため、現状では操作方法を知らず、使い初めることは難しいように思います。

Tips & Tricksには便利な操作方法も紹介されているので、使用方法を読んだり、試行錯誤して操作方法を見つけることを楽しめる人には向いているのかも知れません。
一見すると、メニューに戻るには両手を使わないと操作できないの?と思っていましたが、片手でiPhoneを持ち、親指一本を上から下へ大きくプルダウンすることでもそれは可能でした。(Tips & Tricksより)

そして、ある条件をクリアするとボーナステーマが増えるというまさにゲーム的な要素も用意されています。
・Scorched:メニュー画面の Follow The Team から @UseClear をフォローする
・Tweetbot:TweetbotTweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone) - Tapbots をインストールする
・Socialite:約100の項目を完了して、Twitterで友人にClearを共有する

現在、Clear for iPhoneは新発売セールで85円となっています。


Clear – Realmac Software

¥85
カテゴリ: 仕事効率化
サイズ : 7.1 MB

追記:2012/02/26
YouTubeに Clear のTips & Tricksを説明した動画を追加しました。
“Clear for iPhone Tips & Tricks Demo – 便利な操作方法”

以前ブログの記事にした *cordctrl を日本で扱っておられるアマテラスさんより、ちょっとお知らせをいただきました。

以前の *cordctrl の記事はこちら
“コードコントロール” イヤフォンコードの絡みを解消するグッズ

Swedenにある、*cordctrl の 公式サイトの情報がいろいろと更新されているようです。
Continue reading

cordctrl

コードを巻き付けて絡まないようにする商品は他にもいろいろとありますが、この*cordctrl (コードコントロール)はスウェーデンの Michael Schelinさんが自宅のキッチンで考案・開発したものだそうで、シリコン製円柱の単純な構造に、コードを巻き付け両端を溝に挟んで留めるだけと言う扱いのシンプルさもあってか、オンラインショップなどでもかなり売れている商品のようです。
またコードは好きな回数巻き付けて挟むことができるので、収納時だけでなく音楽を聴く時にも、長すぎるコードを適切な長さで固定できます。

私も”earBuddy” という巻き付け収納するグッズを使用していましたが、こちらは巻き付けるだけでなくセミハードシェルのボックスになっており、周囲をジッパーで閉じてしまうためコードの保護には良かったのですが、頻繁に取り出すのはおっくうになってしまい、最近はあまりつかってません…

earbuddy

自動車内のFMトランスミッタにiPodをつないで聞いていた頃は、イヤフォンをあまりつかわなかったので、”earBuddy”は最適だと思ていたのですが、最近は電車の移動中に聞く事が多くなったもので、収納・取り出しが手早くできるものに目がいってしまいます。

現在、*cordctrl (コードコントロール)の日本国内での販売取り扱いはないようですが、検討はされているようです。
(スウェーデンということで、イケアで扱ってくれないだろうか?)

下記に追記情報がありますが、日本国内のオンラインショップ、実店舗での販売が開始されており、税込み1,000円です。
カラーは、もともとあった白、黒、赤に加え、フロスト、ピンク、ターコイズ、パープルの計7色に増えています。

またオフィシャルサイトでの直販も予定されており現在準備中となっていました。
外部のオンラインショップが2店舗と、実店舗がいくつか紹介されていますが現状はスウェーデン国内のみのようで、販売業者の募集もやっています。
販売価格は、プレス向けの情報では税込みで99SEK(SwEdish Kroner) : 約1582円 (2008.09.28現在)
日本以外の外部オンラインショップではもう少し高く設定されているようです。
カラーは、白、黒、赤の3色。

姉妹品として、*podctrl (ポッドコントロール)という、オーディオプレイヤー、携帯電話、PDA、デジカメなどを収納できるメッシュ素材の巾着袋もあります。
特徴は、メッシュの袋なので入れたままでiPodのホイールを操作したり、携帯で通話できるとあります。うーん、なるほど。

追記 (2009/09/13)
assiston (アシストオン) や、VISIONS COAX (ヴィジョンズ コークス) などで取り扱いがあるそうです。
いずれも1000円。
カラーバリエーションも増えてました。

追記 (2009/11/28)
コードコントロールを輸入販売しているアマテラス株式会社さんからコメントをいただきました。
cordctrl (アマテラスさんのサイト)
商品情報、使い方などの他、こちらに cordctrl を扱っているオンラインショップのほか、実店舗の情報がでているそうです。お取扱店
実店舗の取扱店が各地にかなりふえていて、手に入れやすくなりましたね。