サントリーミュージアム[天保山]の開館15周年特別企画展 “純粋なる形象 ディーター・ラムスの時代 – 機能主義デザイン再考” に行ってきました。

the_design_ethos_of_dieter_rams

ディーター・ラムスは、電気シェーバーで有名なドイツ ブラウン社のプロダクトデザイナーとして、1955年から500を超える製品をデザインされてきた方ですね。
他にもアラームクロックなどは日本でも知名度が高い製品だと思います。
# わたしも “Type: 4746/AB1” を愛用していました。
# もう古くなって時々止まっちゃうけど…(笑

BRAUN Type: 4746/AB1

他にも電卓やラジオなどがMOMA(ニューヨーク近代美術館)のコレクションに選定されており、雑誌のデザインコレクション特集などでもよく見かけると思います。
今回「製品と日本初公開のスケッチやプロトタイプ、モックアップなど300点を超える資料…」を展示すると言うことで、実際にその内容をたっぷり堪能してきました。
先ほどのアラームクロックにしても20年ちかく前の製品ですが、いまも同じデザインで販売されており、まさに普遍(ユニバーサル)なデザインの40年を感じることができました。
# 中にはフードプロセッサ(?)と泡立て器がくっついたちょっとトンデモな試作品とかもあったり。

純粋なる形象 ディーター・ラムスの時代

ところで、最近は天保山近辺にアート関係のスポットが集まっているようで、このような地図がサントリーミュージアムにも置いてありました。
天保山みなアート地図

今回は見て回れませんでしたが、サントリーミュージアムでレンタサイクル(無料)もあるそうなので、また日をあらためてゆっくり訪れてみたいと思いました。

先日、IKEA鶴浜 (大阪市大正区) へ行ってきました。
年末も近い日曜日なので混んでいるかと思いましたが、午前中に着いたせいもあってか、駐車場もまだすいていました。

店内の作りは、ポートアイランド店と似ているというより、ほとんど同じなのですね。
再設計しないことで、これもコストダウンにつながっているとか?

以前、ポートアイランド店でWi-Fiが無料で使用できることを書いたことがありましたが、こちらの鶴浜店でもWi-Fiが無料で使用可能でした。

接続方法も同様に “TSURUHAMA” と見えているAPをタップするだけです。

iPod touch でIKEA鶴浜店のWi-Fiに接続

ポートアイランド店との違いで気づいたのは、1階の無料ロッカー横にある電話です。

IKEA鶴浜の公衆電話

ポートアイランド店では、確か市内への通話無料の電話が設置されていましたが、こちらはNTTの公衆電話が設置されています。
最近では公衆電話を見かけることが少なくなりましたが、このタイプは初めて見ました。
形状や色もなかなか良いと思います。

追記 (2013/01/03):
公式サイトの情報より。
> 無料でインターネットができます!
> イケアレストランにて無線インターネット接続サービスをご利用いただけます。
> 無線LANに対応したお客様のパソコンや、携帯電話などからパスワードを必要とせず、簡単に接続いただけます。
> ご利用可能時間:9:30〜20:30
> ※このサービスは、土日祝、繁忙期はご利用いただけません。
> ※AC電源のご用意はございませんので、ご了承ください。

If You Can Read This, You’re Hired
pop*popで紹介されてました。

まさに「文字関係のお仕事」をしたことがある方ならば、これらの文字を見るだけで読み方はピンときますよね。
元のページにも書いてありますが、”Zapf Dingbats” や “Webdings” などがヒント。
例えば、一番上の広告の上4行は…
Continue reading