追記 (2012/10/21)
Numericというアプリを使うと、Magic Trackpad をテンキー(Numerical Keypad)にすることができます。
アプリを起動して、マウスポインタがアプリのウインドウ内にあるとテンキー入力できる状態になり、計算結果部分のクリックで結果をコピー、他のアプリケーションにペーストすることができます。

Magic Trackpad が発売された時、aiyoさんと「テンキーにできたらいいのにね」と言う話をしていました。
確かに、テンキーのついた純正キーボードもありますが有線タイプのみで、Magic Trackpad と並べて使うのに向いていそうな無線タイプは「テンキー無し」となっているため、テンキーを良く使うなら Magic Trackpad にそんな機能があるとうれしいですよね。

Magic Trackpad をテンキーにできるか?
続きはこちらから…

ソフトウェアは何を使う?

似たような考えはMagic Trackpad の登場前から、iPhoneをテンキーとして使うBALMUDA design さんのNumberKeyというアプリがありますが、Magic Trackpad 用としてはどうでしょう。
探してみたところ、まさにテンキー化するというアプリケーションは見つけられませんでしたが、Magic Trackpad や Magic Mouse などのジェスチャーをカスタマイズできる “Better touch tool” というツールがありました。

ダウンロードはこちらのページから
Numeric のダウンロード – Mac OS X 10.7(Lion)以上 [App Store]
Better touch tool のダウンロード – Mac OS X 10.6(Snow Leopard)以上

Magic Trackpad は同時に11ヶ所のタッチを識別でき、もちろんどのエリアをタッチしているのかもわかるそうです。
このアプリでは、1本指でのタップならTrackpad 上の8エリアを区別して個別のアクションやショートカットを設定できるので、以下の様に1〜4、6〜9を割り当て、0と中央の5については、3本指のタップに割り当ててみました。

Better touch tool の設定

画像では計算機(Calculator) のみに割り当てていますが、Globalに設定すればいつでもテンキーとして数字入力できることになります。
Apple標準のシステム環境設定(System Preferences)のトラックパッドの設定では、右下隅が「副ボタンのクリック」に割り当て可能となっているので、こちらも使用するのであれば別のジェスチャーを割り当てる必要があります。

使用感は?

実は、Control、Option、Command、Fnキーなどを押しながら指定のエリアをタップするというジェスチャーも設定できるので「テンキーを使う時はControlを押しながら」としたかったのですが、数字を入れる前に毎回これらのキーを押し直さなければうまく動作しないようで、仕方なくタップのみの割り当てとしました。
タップのみであれば連続で各エリアを押しても通常のキーボード並みの反応です。
+、-、*、/、=など連続で押す事が少ないキーであれば、Control などのmodifireキーとの組み合わせにしても良いかもしれません。
上の画像には数字キーの設定しか表示されていませんが、その後 + や – なども登録してみました。

タップするエリアについては変更できないようなので少し気を使う必要があります。
何か印でもつけなければ押し間違い(入力エリア外をタップしてしまう)が頻発です。
また Magic Trackpad は、MacBook のトラックパッドよりも広いことが売りの一つですが、上下左右の離れた領域を続けて押す場合はかなりつらいものがあります。
特にタップエリアの印は付けていませんが、しばらくしたら慣れて使えない事もないかなという感じです。

結論は?

使えなくはないですが、おすすめできる方法ではありませんでした。
どなたか、専用のアプリケーションを作りませんか?
(すでにどなたかが作られているかも?)
タップするエリアを調整できて、テンキーとして使いたい時はTrackpadモード からテンキーモードに切り替える(あるいはmodifire キーを押しながら)などの設定ができれば良いのでしょうか?

本当にテンキーを常用している方はタッチタイプされると思いますので、仮にエリアを変更できたとしても、現状のキーとキーの区切りを目で確認しなければならないことも問題ですが。
Trackpadとして使用する時のタッチ面の滑らかさを損なわずに、テンキーとして使う時には指の触感で個別のキー位置を識別できるような仕組みも必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA