以前購入したソフトウェアのメーカーから、プレゼントキャンペーンのお知らせが届きました。
「iPad が当たるよ!」ってものでしたが、まあ当たればラッキーかなと申し込んでいたところ、なんと当たってしまいました。
こんな高額な賞品が当たるなんて、初めてのこと。
どれくらい先までの運を使ってしまったのでしょうか?

iPad をしばらく使ってみた感想と、パッケージの開封から、標準アプリ、インストールしたその他のアプリ画面の写真はこちらから…

  • アルミニウムとガラスの外装、そしてエッジの処理が美しい。(iPhone 3G, 3GSのクローム光沢仕上げより落ち着いた雰囲気)
  • 画面はとても明るく、iPhone 3G と比べてコントラストが高い。(これがIPS液晶か。画素のピッチは、iPhone の方が細かいように見えるが?)
  • 操作する指への追従性はとても良い。(A4 CPUのパワー)
    特に実感できるのは、マップアプリの拡大縮小。(滑らかすぎ!)
    マップは画面も大きいので、数人で囲んでルートの打ち合わせなどに充分使える。
  • YouTube、ビデオなど、動画も大きな画面でストレス無く見られる。
  • 日本での発売前なので、iTunes、App Store へは iPad から直接アクセスできない。
    Mac や PC の iTunes から、App Store に行き、”iPad” などのキーワード検索することで、iPad 用のアプリをダウンロード、iPad へ同期することは可能。
    多くの無料、有料アプリがすでに日本の iTunes からダウンロード可能。
    一部、USのアカウントでなければ入手できないアプリもある。(iBooks, Pages, Numbers, Keynote, Adobe Ideasなど)
  • ピクチャフレームモードと言うものがあり、ロック解除しなくても、指定したアルバムの画像を見せるデジタルフォトフレームとして使うことができる。
  • 技適マークは、日本発売モデルでは、”設定”の”一般”、”認証”という項目に表示されると思われる。(輸入物などでは、アップデートで追加表示されると思われる。現在、US, Canada, Europe, Australia/New Zealand の認証マークが表示されている)
  • iPhone アプリでも使用できるものがあり、起動すると画面中央に小さく表示され、右下の[2x]ボタンをタップするとほぼ画面いっぱいまで拡大表示される。
    iPhone アプリによっては、文字が読みにくくなるものもあるが、動きのあるゲームやもともと大きな画像を持っていたものは、あまり気にならない。(産経新聞アプリとか。でもiPad対応版が欲しい)
  • 画面が大きくなったことで、音楽、お絵描き系のアプリが断然使いやすく、楽しくなった。(記事にも書いていますが、Macgic Piano はおすすめ)

4 thoughts on “当選した iPad が届いたので、写真 & レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA