5月10日より iPad の予約が始まりましたが、日本での iBooks がどうなるのかの情報も出てきましたね。

iPad、5月28日に米国外の9カ国でも発売開始
AppleのiBookstoreが含まれるiPad用のiBooks™アプリケーションは、5月28日よりApp Storeから無料でダウンロードすることができます。

Apple 純正の iPad アプリとして期待するところもあるのですが、日本での電子書籍の状況を見ると実際にオンラインで売る書籍があるのか?心配なところもあります。
一方アメリカでは急速な変化が起こっており、恐ろしいくらいです。

ほぼ全社がグーグル電子書籍承認 印刷本から急速シフト
グーグルが進める書籍の電子化を、米国のほぼすべての出版社が承認していることが9日分かった。

iPad の電子書籍リーダーとして、有料、無料とも割と多くのアプリがでています。
iPhone には Stanza を入れていましたが、画面が小さいこともありそれほど使っていませんでした。
iPad では明るく大きな画面で読みやすいこともあり、GoodReader などを良く使うようになりました。
この GoodReader がすばらしいアプリで、記事に書こうと思っていたところですが、また魅力的な電子書籍リーダーが公開されました。


i文庫HD

¥700 (2010/05/29現在 : iPad日本発売記念セール中 900円→700円)

使ってみた感想はこちらから…

もちろん電子書籍のリーダーなのですが、インストールした時点で内蔵されている青空文庫の文学作品230冊を読む事ができます。(この中に読みたい本が数冊あるだけでも、かなりお得)
自分で用意したPDFやJPEG画像の書籍ファイルにも対応しています。(今のところ、iBooks で扱える EPUB 形式には対応していないようです)
書体の種類や大きさ、行間設定、カラー、しおり、索引、本文検索、など読む場面での欲しい機能がしっかり搭載されています。
全ページに対する現在位置を表す小さな三角が他のアプリには無く、気が利いていると思います。
ファイルの転送方法もiTunes(USB)、FTP(Wi-Fi)、アプリ間、URL入力などから行えます。
本文内のキーワードを選択し、大辞林大辞泉EBpocket、iDicPlus などのアプリケーション連携検索や、Yahoo!辞書、Wikipedia、Google検索が利用可能。(これはすごく便利!)

他にも機能多彩ですが、YouTubeの動画を見るとその魅力がよく分かるのではないかと思います。

現在(2010/05/29現在)、iPad日本発売記念セール中で、通常900円→700円だそうです。


i文庫HD

¥700 (2010/05/29現在 : iPad日本発売記念セール中 900円→700円)

i文庫HD サポートページ
(iPhone 用の iBunko もすでに公開されています)

4 thoughts on “おすすめできる iPad アプリ “i文庫HD”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA