外部ディスクに置いたホームディレクトリが見えなくなった

現在使っているMac mini (OS X Lion)は内蔵HDDの容量がそれほど大きくなく(120GB)、速度も今ひとつなのでホームディレクトリは外部HDD(500GB x 2でミラーリング)に置いています。

つまり、OS Xのシステムは Mac mini内のハードディスクにあり、自分の作ったファイルや、ファイルサイズが大きい音楽や写真のデータは外部の容量が大きいハードディスクに置いているという状態です。(今時、500GB程度では大きいとも言えないでしょうか…)
※Mac miniの /Users/ にはメンテナンス用のユーザーは作成してあります。
※さらにシステムディスクと外部ディスクのバックアップとしてTimeMachine用HDD(750GB)をプラスした構成にしています。

OS Xのホームディレクトリをシステムのあるパーテーションから移動させる方法は、こちらのretlet.netさんの情報など参考にさせていただきました。
(Leopard での情報ですが、Lionでも同様にシンボリックリンクを作る方法で可能でした)

retlet.net
HDD交換してホームディレクトリを別パーティションに移動

ホームディレクトリが見えなくなってしまった!

最近では、ちょっとした調べものやメール確認ならiPhoneやiPadで充分できるようになったので、わざわざMacを起動することも少なくなりました。
久しぶりに(5〜6日ぶりかな?)にMacの電源を入れ、いつものユーザーアカウントでログインすると自分で設定していたデスクトップピクチャ(壁紙)と違うので「あれ?」と思っていると「ホームディレクトリのあるディスクが見つからない」ほか、ログイン時に起動する各種サービスからも同様に次々とエラーメッセージが表示されます。(冷や汗)

Continue reading

Thanks for bloggers and news sites who post about the “Macintosh iPad Stand“.
And everyone who commented, thank you very much.

The answer to the request, i’ll post processing guide.

First documentation, describing the dimensions of the cutout.

How To Make Macintosh iPad Stand (PDF 127kb)

The following images are after processing.
Continue reading

›› English Processing Guide is here.

iPad のスタンドを自作してみる – Macintosh iPad Stand を公開してから約1ヶ月、当初はこれほど反響があるとは思っていませんでした。
ブログやニュースサイトでご紹介いただいた皆さん、コメントをくださった皆さん、本当にありがとうございます。
この Macintosh iPad Stand に対し、私が考えてもいなかったようないろんな見方があるのだなと感動しました。
「これぞ純正」「古いものと新しいものの融合」「リデュース、リユース、リサイクル」「感涙」「意味も無くマウスも使いたい」「なんかかわいいっ!w」などなど。
作り方を知りたいというコメントも頂きましたので、簡単にご紹介しておこうと思います。

ただ、実際に作られる際にはあまり使い勝手などに期待しないでくださいね。
製品にできるようなレベルの物ではなく、主にデジタルフォトフレームとして写真を見たい(見せたい)時に使えたら良いなというところから始めたので、iPad の多彩なアプリケーション全てに対応できるわけではありませんので。
「愉しみ」としてお楽しみください。

まずは、切り取り部分の寸法を記載した説明書(PDF)です。
作り方のリクエストくださった方が日本語がわからないとの事だったので、Google先生に手伝ってもらって英語での説明にしてますが、図面だけでもわかると思います。

How To Make Macintosh iPad Stand (PDF 127kb)

以下は加工後となりますが、切り取り部分がわかるような画像です。
Continue reading