追記 (2012/10/21)
Numericというアプリを使うと、Magic Trackpad をテンキー(Numerical Keypad)にすることができます。
アプリを起動して、マウスポインタがアプリのウインドウ内にあるとテンキー入力できる状態になり、計算結果部分のクリックで結果をコピー、他のアプリケーションにペーストすることができます。

Magic Trackpad が発売された時、aiyoさんと「テンキーにできたらいいのにね」と言う話をしていました。
確かに、テンキーのついた純正キーボードもありますが有線タイプのみで、Magic Trackpad と並べて使うのに向いていそうな無線タイプは「テンキー無し」となっているため、テンキーを良く使うなら Magic Trackpad にそんな機能があるとうれしいですよね。

Magic Trackpad をテンキーにできるか?
続きはこちらから…
Continue reading

iPhone用のチェックリストの管理アプリ “Clear” が公開されました。

Clearは他のToDoアプリにある、繰り返しタスク、スケジュール設定、期日設定、タグ付け、検索、階層での管理、詳細メモなどの機能はありません。
また、指定日時や場所で通知してくれるリマインダー機能もありません。

優先度を表すヒートマップの様なリスト表示が特徴的ですが、やることを手早くリストに登録し、終われば消す(Clear)という機能としては非常にシンプルなアプリです。
Clearを開発した IMPENDING のサイトにもありますが、このアプリが目指しているのはGTDにも使えるような多機能、高機能なものではなく、紙に書き出すようなシンプルなチェックリストをより便利にするものだそうです。

この動画を見れば Clearの使い方、そしてその動き、効果音からこれまでのToDoアプリとは違った魅力があることがわかります。

Clear for iPhone – Available Now! from Realmac Software on Vimeo.

操作はフリックやプルといったタッチスクリーンならではのジェスチャーで行い、軽快な効果音があることでゲームをクリアして行くような楽しさを感じます。
タッチスクリーンの操作に触感のフィードバックを実現する研究もされていますが、Clearのようにアクションや結果に応じた音を工夫することもなかなか効果的だと思いました。(効果音は、Josh Mobleyさんによるもの。)
操作していることが楽しい、気持ちよいアプリは、やはり起動することが多くなります。

はじめてアプリを起動すると操作説明が表示され、説明はサンプルリストにも登録されているので、これを読めば基本的な使い方はわかります。(現在は英語のみ)
ただ、グラデーションのリスト表示やミニマムな画面構成は美しいですが、多くの人が知っているチェックリストの外観ではないため、現状では操作方法を知らず、使い初めることは難しいように思います。

Tips & Tricksには便利な操作方法も紹介されているので、使用方法を読んだり、試行錯誤して操作方法を見つけることを楽しめる人には向いているのかも知れません。
一見すると、メニューに戻るには両手を使わないと操作できないの?と思っていましたが、片手でiPhoneを持ち、親指一本を上から下へ大きくプルダウンすることでもそれは可能でした。(Tips & Tricksより)

そして、ある条件をクリアするとボーナステーマが増えるというまさにゲーム的な要素も用意されています。
・Scorched:メニュー画面の Follow The Team から @UseClear をフォローする
・Tweetbot:TweetbotTweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone) - Tapbots をインストールする
・Socialite:約100の項目を完了して、Twitterで友人にClearを共有する

現在、Clear for iPhoneは新発売セールで85円となっています。


Clear – Realmac Software

¥85
カテゴリ: 仕事効率化
サイズ : 7.1 MB

追記:2012/02/26
YouTubeに Clear のTips & Tricksを説明した動画を追加しました。
“Clear for iPhone Tips & Tricks Demo – 便利な操作方法”

外部ディスクに置いたホームディレクトリが見えなくなった

現在使っているMac mini (OS X Lion)は内蔵HDDの容量がそれほど大きくなく(120GB)、速度も今ひとつなのでホームディレクトリは外部HDD(500GB x 2でミラーリング)に置いています。

つまり、OS Xのシステムは Mac mini内のハードディスクにあり、自分の作ったファイルや、ファイルサイズが大きい音楽や写真のデータは外部の容量が大きいハードディスクに置いているという状態です。(今時、500GB程度では大きいとも言えないでしょうか…)
※Mac miniの /Users/ にはメンテナンス用のユーザーは作成してあります。
※さらにシステムディスクと外部ディスクのバックアップとしてTimeMachine用HDD(750GB)をプラスした構成にしています。

OS Xのホームディレクトリをシステムのあるパーテーションから移動させる方法は、こちらのretlet.netさんの情報など参考にさせていただきました。
(Leopard での情報ですが、Lionでも同様にシンボリックリンクを作る方法で可能でした)

retlet.net
HDD交換してホームディレクトリを別パーティションに移動

ホームディレクトリが見えなくなってしまった!

最近では、ちょっとした調べものやメール確認ならiPhoneやiPadで充分できるようになったので、わざわざMacを起動することも少なくなりました。
久しぶりに(5〜6日ぶりかな?)にMacの電源を入れ、いつものユーザーアカウントでログインすると自分で設定していたデスクトップピクチャ(壁紙)と違うので「あれ?」と思っていると「ホームディレクトリのあるディスクが見つからない」ほか、ログイン時に起動する各種サービスからも同様に次々とエラーメッセージが表示されます。(冷や汗)

Continue reading